• コーシンメディア
  • 試乗のホンネ

2020/11/02 Mon.

「軽とは思えない快適な走り!」ホンダ N-BOXにご試乗いただきました

試乗してもらったお客様:井上様(仮名)
普段はプリウスに乗っていらしゃいますが、奥さんの買い物や子供の送り迎え用として、小回りの効く車を探していらしゃいます。

試乗車:ホンダ N-BOX

 

天井が高い!座高が高くて見晴らしが良い!

奥さん用(2台目)として、小回りの効く車を探しています。

軽自動車かフィットなどのコンパクトカーなど、車種もメーカーも特にこだわりはありません。

今日はN-BOXに試乗させていただきました。

車に乗ってまず感じたのは、中がとても広いこと。
運転席に座った印象としては
「天井がメッチャ高い!」
「座高が高くて見晴らしが良い!」
という2つです。

普段トヨタのプリウスに乗っているので、運転席からの景色が全く異なりました。

 

助手席&後部座席も広く感じる!

1人で試乗したので、助手席や後部座席には座っていませんが、運転席と助手席の間に何もなく、アームレストも上に上げることができるので、助手席に座ったとしても、広さを感じるだろうな、と思いました。

そして、驚きの後部座席。

運転席から振り返ってみた後部座席は「と、遠い…。」
つまり、後部座席のスペースが広いということです。

後部座席でもラクに足が伸ばせそうでした!

※公式サイトより

普段プリウスで振り返った後部座席の印象と全く違って、体感としてはプリウスより大きい車なんじゃないか!?と思うほど。

ただ、その分、後部座席の後ろにスペースがないので、トランクに荷物はあまり置けないんだろうな、と想像しました。

 

え?普通車!?運転中は軽自動車であることを全く意識させない

国道を走って、広島高速道路にも乗らせていただきました。

高速を快適に運転していて、ふと気づきました。
「あれ?これって軽自動車だよね??」

実はプリウスに乗る前は、ヴィッツ、その前はデミオと、コンパクトカーに乗っていました。

その時に「高速に乗ってアクセル踏むと、ウィーン!と可愛そうな音がして乗り心地が悪い」という理由で、プリウス(普通車)に乗り換えた過去があります。

その経験を知る身からすると、軽自動車ということが信じられないぐらい、驚きの高速体験。運転中は、自分が軽自動車に乗っているということを、全く意識することがありませんでした。

 

軽なのに、気が利く機能がたくさん!最近の軽はだいたいこうなのか?

エンジンを切ると自動でミラーがたたまれたり、キーがかなり小さかったり、ダッシュボードにUSB端子があったり、カップホルダーが気の利く場所にあったりと、普段の乗りやすさに配慮した機能もたくさんなるな、と感じました。

 

自分が乗り換えようかな?と思いたくなるような、驚きの軽自動車体験

個人的に一番うれしかったのが、ダッシュボードのUSBにiPhoneをつなげると、自動的にiPhone画面が表示されることです!

普段乗っているプリウスのカーナビが古いので、iPhoneのGoogle Mapを使っているのですが、置き場所に困っています。

なので、この機能は最高だな、と思いました。(最近の車はだいたいこうなのかも?)

普段乗っている古いプリウスより優れた最新機能が満載で、「自分が乗り換えたいな…」と思えるような、驚きの軽自動車体験でした!

この記事を書いた人

サムネイル

広報

KOHSIN CARS

コーシン自動車:広報

その他の記事